[参加無料] ビジネスパーソン向けACOP体験会@大阪(9/18)・東京(9/29)

acop
9月に大阪と東京にて、京都造形芸術大学ACOPのビジネスパーソン向け無料体験セミナーを開催します!私は東京会場のみ登壇いたします。

=========================================
【参加無料】
ビジネスパーソン向けACOP体験ワークショップ
〜アート・コミュニケーションが組織をつくる〜
■■募集要項(PDF)はこちらから!■■
=========================================

本ワークショップはACOP/(Art Communication Project)というアート作品の対話型鑑賞プログラムをご体験いただき、人材育成プログラムとしての効果、チーム・ビルディング、ダイバーシティ推進への応用可能性を実感していただくことを目的としています。新たな人材育成・組織開発手法にご興味をお持ちの経営者、企業人事ご担当者、組織マネジメントやチーム・ビルディングに関わる方であればどなたでもご参加いただけます。

ACOPとは、ニューヨーク近代美術館で開発された鑑賞教育法を源流とする、「みる・考える・話す・聴く」という4つのプロセスを繰り返しながら、知識や情報よりもグループのコミュニケーションに基づいてアート作品を読み解いていくプログラムです。京都造形芸術大学で2004年度に始まり、2012年度からは企業内人材育成・組織開発プログラムへの応用として、トヨタ自動車動車株式会社感性開拓講座、東京大学 中原淳准教授を代表理事とする一般社団法人経営学習研究所とのイベント、株式会社中川鉄工所、太陽工業株式会社、ビジネスパーソンを対象としたオープン講座(京都、東京にて開催)などで実践を重ね、大きな反響をいただいています。3年目となる本年度は企業様からの個別相談も増え、今後ビジネス分野への応用をより一層進める予定です。

我々はACOPを継続的に体験することは、個人には(1)観察力(物事から様々な要素をみつけ出す力)、(2)批判的思考力(論理的・分析的に考えられる力)、(3)協働力(多様な意見を受容し、違いを活かす力)の向上が、組織にはチーム・ビルディング、ダイバーシティ推進の効果があると考えています。本ワークショップでは実際にACOPをご体験いただき、なぜ人材育成プログラムとして効果が出ると考えられるのか? なぜチーム・ビルディングとして活用できるのか? アートとビジネスがいったいどうつながるのか? このような疑問すべてにお答えする場をご用意します。

これまで多くの方々からいただいた ACOP体験後のご感想は、我々の考えを強く後押ししてくださるものであり、またACOPの新たな可能性を示してくださるものした。この機会がさらに多くの方々と ACOPの可能性を共有し、それぞれの現場で有効活用していただくきっかけになれば幸いです。どうぞ奮ってご参加ください。

日時:
大阪 2014年 9月18日(木)15:00~17:30(14:30開場)
東京 2014年 9月29日(月)15:00~17:30(14:30開場)

大阪会場: 大阪藝術学舎(大阪市北区・大阪富国生命ビル5階)
http://gakusha.jp/osaka/access/index.html

東京会場: 東京藝術学舎(東京都港区)
http://gakusha.jp/tokyo/access/index.html

定員・参加費:
各会場20名 ※1社あたり2名様までのご参加とさせていただきます
参加費無料

講師:
伊達 隆洋(京都造形芸術大学准教授/臨床心理学)
岡崎 大輔(京都造形芸術大学講師/企業内人材育成,ファシリテーション)
平野 智紀(内田洋行教育総合研究所研究員,一般社団法人経営学習研究所理事)
北野 諒 (京都造形芸術大学講師/美術教育学)

主催: 京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター

協力: 一般社団法人経営学習研究所

■■募集要項(PDF)はこちらから!■■