Kansai Art Beatミュゼオバトル@国立国際美術館(2/7)兵庫県立美術館(2/8)

2014年初のワークショップは、国立国際美術館と兵庫県立美術館での連続企画「ミュゼオバトル」。関西を拠点とするアート・デザイン展の総合情報サイト Kansai Art Beat と京都造形芸術大学ACOPのコラボ企画という形で実現します。

国立国際美術館の「アンドレアス・グルスキー展」は、「写真を使った画家」とも称されるドイツの現代写真家アンドレアス・グルスキーの国内初の個展です。兵庫県立美術館のポンピドゥー・センター・コレクション展は、この10年間にポンピドゥー・センターに新規収蔵された作品を中心に、まさに今をときめく現代作家の作品を展示しています。どちらも関西圏では今年要注目の展覧会と言えるでしょう。

スペシャル企画の参加者募集!「ミュゼオバトル」in グルスキー展(2/7 金) & ポンピドゥー展(2/8 土)

① 2月7日(金)18:00〜
「アンドレアス・グルスキー」展 国立国際美術館(大阪)にて

http://gursky.jp/

16:00-18:00 (事前到着のお客様のための受付設置時間帯)
※ 当日は通常の来場者と同様、お好きな時間からご入館ください。16:00〜17:30に到着されたお客様のみ、鑑賞前にイベントの主旨を簡単にご説明しますので、事前に受付までお寄り下さい。自由に鑑賞いただいたのち18:00までにお戻りください。

17:30 本受付開始(18:00までにお越しください)
18:00-19:00 イベント開始(挨拶・主旨説明等 & 各自で鑑賞)
※ 鑑賞タイムは30分のみとなります。気になる作品を一つだけ選んで語れるようにしてきましょう!

19:15-20:30 美術館付近のカフェでミュゼオバトル
21:00頃 解散

② 2月8日(土)14:00〜
「フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・センター・コレクション」展 兵庫県立美術館(神戸)にて

http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1401/index.html

13:30 受付開始(14:00までにお越しください)
14:00-15:00 イベント開始(挨拶・主旨説明等 & 各自で鑑賞)
※ 鑑賞タイムは45分ほどご用意しています。

15:00-16:15 美術館併設のカフェでミュゼオバトル
16:15-17:30 事後鑑賞&学芸員のギャラリートーク
※ ここで、選ばれた作品を皆でみに戻りましょう!学芸員の方から解説などが入ることもありますよ。

17:30頃 解散

当日をより盛り上げるために、TwitterやFacebookを使った事前の「お題」も用意しています。「あなたがこれまで美術館・ギャラリーでみた作品の中で、最もグッと来た作品を140字以内で説明してください」。イベント参加有無にかかわらず、この「お題」への参加は自由ですので、関西圏のみなさまも、そうでないみなさまも、ぜひ参加してみてください!詳細・申込は以下のリンクから!

スペシャル企画の参加者募集!「ミュゼオバトル」in グルスキー展(2/7 金) & ポンピドゥー展(2/8 土)

ところでミュゼオバトルって何?という方はこちら