「対話型鑑賞法」の事例から「自らの研究成果をナビゲイトすること」を探ろう!


1月20日、大学院同期の舘野泰一さんと一緒に、京都大学総合博物館にて、総合地球環境学研究所主催で、対話型鑑賞法:ACOPを題材にしたワークショップをしてきた。京都大学総合博物館館長の大野照文先生からお声かけいただいた企画で、おもに若手研究者向けに、「自らの研究成果をナビゲイトすること」(オレオレにならない研究成果の普及)について、ACOPを体験しながら考えてみよう、という企画である。少人数でのワークショップになったが、大野先生をはじめ、京都造形芸術大学の福のり子先生、伊達隆洋さん、北野諒さん、三宅正樹さんにがっつり参加していただき、とても贅沢な会になった。

「対話型鑑賞法」の事例から「自らの研究成果をナビゲイトすること」を探ろう!
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/event/content0291.html

最初はウォーミングアップとして、京都造形芸術大学の北野諒さんによる「ブラインド・トーク」を行った。2人1組になって、1人はアイマスクをして、もう1人が手元でみている作品を言葉にして相手に説明するというものである。これがなかなか難しい。「人が5人いて、周りは真っ暗で、同じ方向を向いていて…」と、描かれているものを順番に説明していくと、「それってそもそも絵なんですか? 写真ですか?」という問いが出てきたりして、自分が当たり前の前提にしていたことが伝わっていないことに気づかされる。

作品をみて、それを言葉にすることに慣れてもらいながら、伝えることの難しさを体験してもらったあと、京都造形芸術大学の伊達隆洋さんのナビゲイトで、実際にACOPを体験してもらった。作品は「カラカラ帝」。前週の東京でのイベントでも取り上げた作品であり、ACOPでもおなじみの作品であったため、何度かみたことのある人が多かった。それでも、鑑賞者が違って、状況が違うと、全く違う意見が出てきて、なんだかんだでのめり込んでしまう。福のり子先生は「『あんたのことはもうわかったわ!』は恋の終わりですけど『あなたのことがもっと知りたい(はぁと)』は恋のはじまりですよね」と、わかったと思い込んでしまうことがある種の思考停止であるということを指摘された。

参加者の中に、美術史の院生でマグリットの研究をされているという方がいたため、作品鑑賞後半はマグリットの「恋人たち」。「二人の関係はあやういんじゃないか」「恋のはじまりなんじゃないか」「実は男同士なんじゃないか」「人間じゃないんじゃないか」などなど、何を話してもそれなりにあてはまってしまい、なんだかもやもやする作品。僕はまとめの中で、この作品をネタに、「私たちも布をかぶっている」ことに気づくことが「コミュニケーション不可能性と、それでもコミュニケーションしようとすること」というテーマにつながっており、私たちも布をかぶっていることを意識化した上で、相手のことを想像し続けることが大切なのではないか、ということを話した。

舘野さんはワークショップのまとめとして、「説明することは難しい」「人の頭の中は白紙ではなく、自分のイメージを持っている」「知っているはずだと思っていることの中に発見がある」「主観と客観を行き来することが大事」という4点を挙げた。ACOPは一義的にはアート鑑賞プログラムだが、コミュニケーションそのものに関するエッセンスがたくさん詰まっている。それが職場の人材育成だったり、研究者の成果発表だったりのあり方を考えるためのネタになっていくというのは、とてもおもしろい。

最後は、同志社女子大学4年の細野あゆみさんによるリアルタイムドキュメンテーションをみんなでみて、ワークショップは終了となった。リアルタイムドキュメンテーションは、ワークショップを走馬灯のように振り返りつつ、自分ではみることができない自分の表情に気づくという意味があるという。ある意味で、ビデオによってワークショップそのものが「作品」になるのだなと思った。

機会をいただいた大野照文先生をはじめとする京都大学総合博物館のみなさま、京都造形芸術大学のみなさま、そしてご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

関連リンク

アート×サイエンス×エデュケイション – 京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター
http://www.acop.jp/archives/2013/01/-x-x.html
「依頼を受けたワークショップ」を企画する上で大事にしていること:対話型鑑賞法のワークショップの事例をもとに – tate-lab
http://www.tate-lab.net/mt/2013/01/post-276.html

マグリット: 光と闇に隠された素顔
森 耕治
マール社
売り上げランキング: 236,394